護摩祈願

護摩祈願について

護摩祈願について

護摩祈願は、火を焚いた中で様々なお供え物を燃やすことにより仏様に祈りを捧げる修行のことを言います。
ご本尊は不動明王です。
ご利益は縁結び、商売繁盛、家内安全などをお祈りするなどがあります。
護摩祈願で修業をし、人が持つ煩悩(修行の邪魔になるような心)を焼き払い、災いを鎮めます。

祈願日:毎年1月5日

各種祈願

家内安全 / 商売繁盛 / 身体健康 / 無病息災 / 災難消除 / 厄災消除 / 方災消除 / 運気向上 / 心願成就 / 学力増進 / 当病平癒 / 交通安全 / 受験合格 / 良縁祈願 / 子授け祈願 / 安産祈願 / 病封じ / 手術成功祈願 / 縁切り など

祈願の流れ

  • 受付

    受付

    受付にて用紙をご記入いただき、祈祷料を添えて受付にご提出をお願い致します。
    12月31日までに電話またはお問い合わせフォームよりお申し込みください。

  • 開始

    開始

    護摩祈願の開始時刻になりましたら、本堂へご案内し、御護摩祈祷をお受け頂きます。

  • ご祈祷

    ご祈祷

    ご本尊様にお祈りを致します。
    お護摩の火によって悪い心(煩悩)を燃やし清らかな心になり、色々なお願い事が叶うと言われております。

  • お札のお授け

    お札のお授け

    お護摩が終了しましたらお札をお受け取り下さい。

ご祈祷料

ご祈祷料
1.2尺 36.5㎝3千円
1.5尺 45.5㎝5千円
1.7尺 51.5㎝1万円

加持木

加持木は護摩祈願時に用いる薪のことです。
願い事を書き、加持木をお焚き上げし、その願いを神仏にお届けします。

加持木:3百円

加持木